今年も売りきれる前に購入だ!

普段着として、作業着として、または、アウトドア等のレジャーにおいて活躍しているWORKMAN(ワークマン)のFieldCoreシリーズ。
2019年秋冬のカタログがWORKMANさんのホームページにて配信が開始されていたので、よさそうなものを物色していると、気になるものがありました。

それは、昨年は限定生産ですぐに売り切れてしまったULTIMATEフーデッドパーカーのパンツ版です!
同じULTIMATEシリーズ(?)の今年からの新作、フーデッドベストやシャツジャケットは限定生産ですが、このパンツは限定生産ではない模様。
入手難度は高くなさそうではありますが、新作の初年度の生産数がそれほど多いとは思えないので、早速、WORKMANの店舗に向かいました。








HP006A ULTIMATE パンツ

店舗にて一通り見て廻ったのですが、このULTIMATEパンツが見当たりませんでした。
ですが、ULTIMATEフーデッドベストはあったので、念のため店員さんに聞いてみると、入荷してる気がするとのこと。
どうも、まだ初夏物を陳列しているせいで、秋冬物を陳列する場所がないとか・・・
なので、まだダンボールに入ったままの可能性が高いので、探してくれることに。
ほどなく見つかり、無事に購入できました!

余談ですが、一緒に探した際に、カタログで気になっていたウォームクライミングパンツと宛名にかいてあるダンボールもありました。
でも、実物を見て買うかどうか判断する予定だったので、わざわざダンボールから出してもらって、やっぱり買いませんとは言い辛いので、次回また来ることにしてスルーしました(笑)

ということで、購入できたULTIMATEパンツがこちらです。

WORKMAN ULTIMATE パンツWORKMAN ULTIMATE パンツ

カラーはブラックのみなので、選択肢はありません。

パッとみた印象は、体積が思ったよりでかいなぁでした。
ダウンジャケットのパンツ版のようなものなので、嵩張るのはしかたがないのですけどね。
触った感じは、フーデッドパーカーやフーデッドベストと同じで、硬質な感じではないです。
ただ、厚みがあるので、穿いたら動きにくいのかなぁとも思いましたが、あとで記載するように、そんなことはまったくなかったのでご安心を。

さて、収納性ですが、オーソドックスなポケットが左右に付いている他、右太ももあたりに1つ、お尻にも左右に1つずつの、合計で5つのポケットがあります。
そして、太もものポケットは、ACTIVEファスナーです。
ファスナーの部分が樹脂(プラスチック?)でできていて、ULTIMATEシリーズには1つは付いてくる印象です。

WORKMAN ULTIMATE パンツ

昨年購入したフーデッドパーカーに付いていて、最初に触った感じだと、壊れそう・・・って思っちゃいましたが、今も壊れていないので、普通に使う分には大丈夫そうだというのが、今の感想です。
まあ、壊れそうと思ったから、丁寧には扱っていましたが(笑)

さて、オーソドックスな左右のポケットの写真は割愛したのに、同じくオーソドックスと思われるお尻のポケットは割愛しませんでした。
理由は、見てもらえれば一目瞭然、なんてったって、デカイ!!のです。

WORKMAN ULTIMATE パンツ

A4サイズのカタログが、多少折り曲げてはいますが、すっぽり収まっちゃいます。
大型MOVINGポケットと呼ぶそうですが、カタログではタブレットが入るところを紹介していました。
私にはよくわらかないのですが、タブレットを収納できるポケットに需要があるのでしょうね。
タブレットを入れていることを忘れて、座っちゃって壊しそうなのが心配ですが・・・

さて、最近リバウンド気味で、お腹周りが気になる私ですが、ウエスト部分は紐で縛るタイプです。

WORKMAN ULTIMATE パンツ

布地の方も伸縮性があるので、お腹にぴったりとフィットしました。
もちろん、ベルトも装着できるので、タブレットなど重い物をポケットに入れてもずれる心配はないかと思います。

ウェスト部分は1週が繋がっているタイプで、ファスナーが付いています。

WORKMAN ULTIMATE パンツ

こちらはACTIVEファスナーではありません(笑)



生地に厚みがあるけど、穿き心地はどうなの?

せっかく購入したので、まだまだ暑い日が続きますが、早速穿いてみました。
特に引っ掛かったり、生地の厚みが邪魔をして穿き難かったりは全然無く、普通に穿けました。

伸縮性があるためか、歩いてみても特に突っ張ったり歩きにくかったりはしませんでした。
次に屈伸をしてみたのですが、お腹周りのお肉のせいで前屈が酷いことになっている私は、同じ様に生地の厚みのせいで屈伸がし辛いのではと最初は考えていました。
ところがどっこい、スムーズに屈伸できてしまいます。
ちゃんと考えていますねWORKMANさん、膝裏は素材を変えていたのでした。

WORKMAN ULTIMATE パンツ

このように、膝裏はジャージニットを使っているので、まったく問題なく屈伸できたのですね。
膝の表側も生地の伸縮性により、突っ張ることなく楽に屈伸ができました。

ということで、先に厚みがるから動きづらくないかという懸念を述べていましたが、まったく問題ないというのが私の感想です。
見た目のシルエットが、ちょっと太めに見えること以外は、普通のパンツと変わらないと思います。

このジャージニットは、以下のように裾の部分にも使われています。

WORKMAN ULTIMATE パンツ

これはアウトドア等で、ブーツなどハイカットの靴を穿いた際に、パンツと靴の隙間を作らないよう楽に多い被せることができるように考えられているのかな?
足元が寒いと辛いですからね!

そうそう、ULTIMATEシリーズなので、アルミプリントも施されています。

WORKMAN ULTIMATE パンツ

ただ、太ももから下側にはアルミプリントはされていないようです。
アルミプリントは体温を反射させて服の中を暖かく保つとあるので、太ももから下の部分の防寒性能が心配ではありますが、フーデッドパーカーやフーデッドベストとあわせて、胴体部分を暖かく保てば大丈夫な気もします。
もともと上は沢山重ね着しても、パンツ自体はあまり重ね着しないですからね。

脚の部分の防寒性能については、実際に真冬になってから試してみることにします。

上下で着ると寝袋のような暖かさ、らしいです

さて、実際に上下を合わせてみた感じは、こんなふうになりました。

WORKMAN ULTIMATE 上下

パンツはブラック1色のみなので、合うかなぁ、どうかなぁと思いましたが、予想以上に合っているように私は思いました!!

特にオレンジ×ブラックが良いですね!
大好きなサッカーオランダ代表を思わせる配色、これだけで私の評価は簡単に高評価になってしまいます(笑)

ダークイエロー×ブラックもいい感じですね!
懸念した通り、若干、下半身が太く見えるような気もしなくもないですが・・・

昨年のフーデッドパーカーは品薄状態だったので、気になる方はお早めに購入することをおすすめします。

こちらは、ULTIMATEシリーズの検索結果へのリンクとなります。
WORKMANさんは管理がしっかりしており、完売してしばらくするとページが削除されるので、このような検索結果を開くようにしました。
検索結果が表示されない場合は、完売している可能性が高いと思われます。

【ワークマンオンラインショップ】AERO STRETCH ULTIMATEシリーズ

【楽天】AERO STRETCH ULTIMATEシリーズ(9月3日、まだページがみつかりません)

また、複数の商品が表示されると思いますので、お間違えのないようご確認ください。

※9月3日現在、商品ページにアクセスできますが、販売開始日未定とあるので、カートには入らないようです。


おまけ

参考までに、商品タグを。

WORKMAN ULTIMATE パンツ

2つ折を開くとこんな感じです。

WORKMAN ULTIMATE パンツ

ふと思ったんだけど、3500円もしてたんだね、わざわざダンボールから出してもらったから、確認せずに購入しちゃってました・・・

最後に、パンツなので素肌に直にふれるため、洗濯は頻繁べきなのか、アルミプリントのことを考えて頻度は抑えるべきなのか、それが問題だ。

WORKMAN ULTIMATE パンツ

洗濯マークの意味ですが、左上から右へ順に、

  • 液温は40℃を限度とし、手洗いができる
  • 塩素系及び酸素系漂白剤の使用禁止
  • タンブル乾燥禁止
  • 日陰のつり干しがよい
  • アイロン仕上げ禁止
  • ドライクリーニング禁止

のようです。

素材が一緒なので当たり前ですが、フーデッドベストと同じですね。

ということで、ULTIMATE パンツのご紹介でした。
普段着として、ちょっとした買い物に穿いて行くにはちょっとゴツイ感じもします。
私は冬場の釣りにでも穿いて行こうかと考えているので、アウトドアなど使い道を想定している方以外は、使いづらいパンツかもしれません。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。