もう2019秋冬カタログが配信されている

2019年秋冬のカタログがWORKMANさんのホームページにて配信が開始されていました。
普段着として、作業着として、または、アウトドア用として、多彩に着こなせるWORKMAN(ワークマン)の新カタログにて、新調したかった部屋着を見繕っていました。

そこで見つけたのが、Find-Outブランド、STORM SHIELDシリーズの新作、ニットジップシャツとニットパンツです。
実は、ニットジップシャツではなくて、ファスナーで前が完全に開くタイプのニットジャケットに目をつけていたのですが、実際に店舗に赴き購入した商品は、ニットジップシャツでした。








STORM SHIELD ニットジップシャツとニットパンツ

最初にカタログで目を付けていたのはニットジャケットですが、実際に店舗で実物を見てみると、首周りがこれでもかとゴテゴテしていました。
なんだろ、首がむち打ちになったときにはめるコルセットみたいな印象を持ちました(誇張しすぎ?)。
実際に試着してみたのですが、首周りの防御力(笑)の高さにびっくりです。
どういったコンセプトでこうなったのか、ちょっと分りませんが、部屋着としてリラックスして着るには適してないなぁと思ったので、急遽、ニットジップシャツに変更となりました。

できれば、前はファスナーで全開になってくれたほうが私の好みなのですが、ニットジップシャツのファスナーは胸元深くまで開くので、これなら着やすく脱ぎやすいだろうと思っての変更です。

2235 STORM SHIELD ニットジップシャツ

部屋着にできそうなものは、いろいろあったのですが、購入したのはSTORM SHIELD ニットジップシャツでした。

WORKMAN STORM SHIELD ジップシャツWORKMAN STORM SHIELD ジップシャツ

部屋着を探していたので、奇をてらっていないデザインが良かったのと、表地のニットフリース素材が個人的に珍しかったのがポイントです。
まあ、ご覧の通り、普通のデザインですね。

先も書いたように、首周りのファスナーは胸の辺りまであるので、着たり脱いだりで頭を通すのに苦労することはありませんでした。

次にポケットですが、どうやら胸ポケットだけのようです。

WORKMAN STORM SHIELD ジップシャツ

部屋着の予定なので、収納性能は特に私には問題にならないですが、ちょっとした外出の時にもしかしたら困るかもですね。
あと、オレンジのファスナーが胸元のワンポイントとして、気にいっています。

袖や裾は、手首やウエストをピッチリと締めるものではなく、ちょっと余裕をもった感じに作られています。

WORKMAN STORM SHIELD ジップシャツ

↑袖、↓裾

WORKMAN STORM SHIELD ジップシャツ

全面は防風シート加工で、風に強いみたいですが、袖は裾からちょっとした風の進入を許すかもですね。

シンプルなデザインのため、余計に裁断されたり縫われたりしたところがないので、長く着れそうだという印象を持ちました。



2237 STORM SHIELD ニットパンツ

パンツは、同じシリーズのSTORM SHIELD ニットパンツです。
同じシリーズで上下を揃えられるなら、合わせるのは普通ですかね。

WORKMAN STORM SHIELD ニットパンツWORKMAN STORM SHIELD ニットパンツ

こちらもニットジップシャツと同じシリーズなので、デザインは非常にシンプルです。
ほぼ無地なのですが、なぜか腰の辺りに大きく”Find-Out”とブランド名がデザインされています。

WORKMAN STORM SHIELD ニットパンツ

どうしたんでしょうね?ここだけアピールがすごいです(笑)
多くの場合、ニットジップシャツなどを同時に着ると思うので、悪目立ちすることはないかなと思いますが・・・

あとはシャツと同じく、左右のポケットのオレンジ色のファスナーがいいアクセントになっていると思います。

WORKMAN STORM SHIELD ニットパンツ

ちなみに、ポケットはお尻の右側にもついているので、合計3個でした。

ウエストは、以下のように紐で留めるタイプです。
ですが、紐が通っているのは、前面だけの模様。

WORKMAN STORM SHIELD ニットパンツ

ウエストの背面部分(Find-Outとある部分)はゴムで伸び縮みしつつ、前面は紐で締めるようです。
なので、横になった時に、腰が紐に当たって痛くなる心配は皆無ですね!

裾の部分は、シャツと同じく足首をキュッと締めるタイプではなく、ゆったりとしたタイプです。

WORKMAN STORM SHIELD ニットパンツ

あ、購入する時にちょっと注意して見るといいかもしれませんが、一部の商品の裾にホコリがついて白くなっていました・・・
たぶんですが、商品を手にとって見る際に、床に裾が着いてしまい、ホコリが付いたのでしょう。
洗ってしまえば問題ないのですが、気分的にはあまりよくないので、選ぶ時にはみて見るのがいいかもです。

肝心の着心地は?

表地は、ニットと付くだけあって、ニットフリース素材という名前の生地です。
触った感じは、軍手の生地を綺麗に成型したような肌触り、例えがアレですみません・・・、でも褒めているのです!
他に気になっていたMOVE ACTIVEシリーズのLIGHTフーディ/パンツは、ツルりとしたツルツル触感で、こちらも捨て難かったのですが、ニットフリース素材のほうが、私的に珍しかったのもあり、購入した次第です。

最近のジャージは、サラリとしたツルツルの生地が多い(気がする)中、ちょっと懐かしい感じの温かみのある肌触りが私は気にいっています。

さて、ニットジップシャツを着てみてですが、ファスナーも胸の辺りまでと余裕を持ってデザインされているので、頭もすんなりと通ります。
デザイン重視なのか、時々、頭がつっかえるくらいしか開かないものがあって困ったことがあるので・・・

特筆するほどの伸縮性はないようですが、方向によってはそれなりに伸びます。
両手を挙げた際は、ちょっと腋の下あたりが引っ張られる感じがして、お臍がでちゃいそうになります。
もう少し腋の辺りの伸縮性が良ければなお良かったな。

ニットパンツの方は、ちょっと暑い中、穿いてみたため、ちょっと裏地が汗でくっついてしまって、以下のように裏地が飛び出した感じになっちゃいました。

WORKMAN STORM SHIELD ニットパンツ

表地と裏地とを途中で繋ぎ合わせていないので、こんな感じになっているのかなぁ。
もともと寒くなってから着るものなので、汗さえかかなければ裏地もサラサラとした感じなので問題ないのだとは思います。
あ、寒くなっても、風呂上りにすぐに着るのは大変かも!?

ちょっと否定的な感じになっちゃっていますが、すぐに汗をかいちゃうくらい、着ると温かくなれるということですね!

カラーラインナップは?

STORM SHIELDのカラーラインナップは、ニットジップシャツが以下の5種類、ニットパンツが3種類です。

WORKMAN 2019年秋冬カタログ

  • ニットジップシャツ
    • グレー杢
    • チャコール杢
    • ネイビー杢
    • ライム杢
    • オレンジ杢
  • ニットパンツ
    • グレー杢
    • チャコール杢
    • ネイビー杢

最初はグレー杢にしようかと思ったのですが、チャコール杢のワンポイントが好きな色のオレンジだったので、チャコール杢を選んじゃいました。
私がサッカーオランダ代表が好きで、ブラック×オレンジぽかったのが理由ですね(笑)。

このニットジップシャツやニットパンツは新作ですが、限定生産とは書いていないようです。
ですが、新作は生産量が少なめな気がするので、興味がある方は店舗に脚を運んでみてはどうでしょうか?
ただ、表地のニットフリース素材の肌触りが好きな人と、そうでない人がいるかもしれないので、実際に触って確認するのがいいかなぁと思います。

こちらは、STORM SHIELDシリーズの検索結果へのリンクとなります。
WORKMANさんは管理がしっかりしており、完売してしばらくするとページが削除されるので、このような検索結果を開くようにしました。
検索結果が表示されない場合は、完売している可能性が高いと思われます。

【ワークマンオンラインショップ】STORM SHIELDシリーズ

【楽天】STORM SHIELDシリーズ

また、複数の商品が表示されると思いますので、お間違えのないようご確認ください。


おまけ

参考までに、ニットジップシャツから商品タグを。

WORKMAN STORM SHIELD ジップシャツ

2つ折にはなっていなくて、これだけです。

WORKMAN STORM SHIELD ジップシャツ

洗濯マークの意味ですが、左上から右へ順に、

  • 液温は40℃を限度とし、手洗いができる
  • 塩素系及び酸素系漂白剤の使用禁止
  • タンブル乾燥禁止
  • 日陰のつり干しがよい
  • アイロン仕上げ禁止
  • ドライクリーニング禁止

のようです。

次に、ニットパンツの商品タグです。

WORKMAN STORM SHIELD ニットパンツ

洗濯マークは、当たり前かもですが、ニットジップシャツと同じです。

WORKMAN STORM SHIELD ニットパンツ

手洗いができる!とありますが、たぶん、乾燥まではしないだろうけど、洗濯機で洗っちゃう未来が見えます(笑)

今回は、普段着を探してSTORM SHIELDのニットジップシャツとニットパンツを購入しました。
部屋着はジャージが多いのですが、有名どころのジャージを買うと簡単に数千円してしまいます。
ですが、WORKMANだと結構お手軽のお値段で上下が揃うので、そこまでブランドに拘らないという方には、ジャージの代わりにこのSTORM SHIELDシリーズはおすすめだと思います。
他にも、MOVE ACTIVEシリーズのLIGHTフーディ/パンツも個人的によかったと思うので、店舗に足を運んだ際には、ぜひ見比べてみてください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。