“VOICEROID2 桜乃そら”を購入しました

実況動画を”VOICEROID2 紲星あかり”のみで制作していましたが、このたび、VOICEROIDを追加することにしました。
追加になるのは、厳正なる審査の結果(というか私の好みでw)”桜乃そら“に決まりました。

というか、すでに購入済です(*’-‘*)エヘヘ

声優の「井上喜久子」さんの声を元に制作されているところがポイントです。
私でも知っている声優さんなのです。
「最優先事項よ!」が思い出されますw

さて、2人目のインストールなので、なにか注意事項でもあるのかなと思いましたが、特に記載は見当たらなかったので早速インストールです。

だいだいだいだい

ちなみに、素人が実況動画を作るまでの、これまでの投稿は以下よりご覧頂けます。

これまでの投稿一覧

よかったら見てみてください。

結論から言うと、2人目でもインストール手順に違いはありませんでした

VOICEROIDにはいくつかバージョンがあるようですが、VOICEROID2に限れば、ひとつのVOICEROID2エディターで複数のキャラクターのボイスを扱うことができるそうなので、2人目のインストール時から何か手順がショーカットされるとか違いがでるかもと思っていましたが、一緒でした。

ただ、デスクトップにVOICEROID2のショートカットがあったために、エラーメッセージはでました。
特に問題なくインストールは継続されましたが、気になる方はショートカットを移動させておくとよいかも?

VOICEROID2の紹介をした第4回の記事では、インストール手順は割愛したので、今回は手順まで紹介したいと思います。




VOICEROID2のインストール手順

ということで、VOICEROID2のインストールを行って行きます。

今回インストールするVOICEROIDは、先も述べましたが”桜乃そら”です。
こちらですね。


(クリックするとAmazonに飛びます)

私は、ダウンロード版ではなくメディア版を購入したので、DVDをドライブに挿入するとインストール開始です。

以下、画像はクリックすると拡大します。

環境によってはランチャーがすぐに立ち上がるかもしれませんが、確認された場合はランチャーの実行をクリックします。

VOICEROID2 桜乃そら はるのそら

すると、インストールランチャーが立ち上がります。

VOICEROID2 桜乃そら はるのそら

メニューの一番上の”VOICEROID2 桜乃そらをインストール”をクリックすると、インストールが開始されます。

インストールウィザードが表示されるので、「次へ」をクリックします。

VOICEROID2 桜乃そら はるのそら

使用許諾契約が表示されるので、確認してから「次へ」をクリックします。

VOICEROID2 桜乃そら はるのそら

インストールの最終確認をされるので、よければ「インストール」をクリックで、インストールが開始されます。

VOICEROID2 桜乃そら はるのそら

インストールの進捗が表示されます。

VOICEROID2 桜乃そら はるのそら

ここまでは、順調ですね。


と、以下のようなエラーメッセージが!?

VOICEROID2 桜乃そら はるのそら

たしかに、2人目のインストールなので、デスクトップにVOICEROID2のショートカットがありました。

削除すればいいのかなと思ったのですが、削除してというお願いではなく確認してくれなので、とりあえず「OK」を押下してみました。

すると、そのままインストールは継続され、いつの間にかデスクトップにあったショートカットも削除され、作り直されていました。(ショートカットの場所が変わっていました)

問題はなさそうですが、気になる方は事前にショートカットをデスクトップ以外に移動させておくとよいかもです。

インストールが終わったので、「完了」をクリックします。

VOICEROID2 桜乃そら はるのそら

すると、VOICEROID2が自動で起動されます。

VOICEROID2 桜乃そら はるのそら

インストール後、最初の起動なので、アクティベーションのため、アクティベーションキーの入力を求められます。

VOICEROID2 桜乃そら はるのそら

アクティベーションキーを正しく入力し、「OK」をクリックすると、成功のメッセージが表示されます。 

VOICEROID2 桜乃そら はるのそら

「OK」をクリックすると、いつものVOICEROID2エディターが起動されました。
これまでは”紲星あかり”だけでしたが、”桜乃そら”が追加されています。

VOICEROID2 桜乃そら はるのそら

これで、インストールは完了です。

“紲星あかり”をインストールした1回目と手順はまったく同じでした。
とても簡単ですね。 

さっそく、喋ってもらいました!

使い方は、喋らせたいセリフをテキストで入力して、「再生」ボタンをクリックするだけですね。

ただ、喋らせたいVOICEROIDを選択する手順がひとつ増えた感じでしょうか。

以下のように、「こんにちは」とセリフを入力して、オレンジ色の枠のキャラクターで”桜乃そら”を選択して、「再生」ボタンをクリックすると、”桜乃そら”が喋ってくれました。

VOICEROID2 桜乃そら はるのそら

そのまま、”紲星あかり”を選択し直して「再生」ボタンをクリックすると、今度は”紲星あかり”が喋りました。

同じセリフを2人に喋らせることができるのですね。
まあ、使うことがあるかはわかりませんがw




VoiceroidUtilと、ゆっくりMovieMaker3の設定変更が必要?

2人目の”桜乃そら”がインストールできたので、VoiceroidUtil、ゆっくりMovieMaker3、VOICEROID2を起動させて、さっそく連携の確認をしてみました。

もともとの”紲星あかり”は問題なく、VoiceroidUtilに入力したセリフをゆっくりMovieMaker3側へ、キャラ素材とともに登録できました。

“桜乃そら”は、ゆっくりMovieMaker3側の設定をしていないので、キャラ素材は表示されないけど、セリフは登録されるのでは?という予想のもと、実行してみると・・・

セルフの声は”桜乃そら”でしたが、”紲星あかり”のキャラ素材が使われていました・・・なぜ?

とりあえず、VoiceroidUtilは、VOICEROID2をひとまとめに扱っているので、そのままでいいはず?

ゆっくりMovieMaker3側は、キャラ素材の受け皿として、”桜乃そら”のキャラ素材を登録する必要があります。
ゆっくりMovieMaker3側に”桜乃そら”を登録できたら、ちゃんと”桜乃そら”のキャラ素材が表示されるようになるかな?

ということで、まずは”桜乃そら”のキャラ素材を描くことから始めて、その後に設定すべき項目を改めてご紹介したいと思っています。

【追記】

ゆっくりMovieMaker3とVOICEROID2での注意点を記事にしました。

ゆっくりMovieMaker3とVoiceroidUtilの連携方法(VOICEROID2 桜乃そら などの場合)

こちらもご覧ください。




おわりに

今回は、VOICEROID2の2人目のインストールについての内容でした。

2人目なので、インストール手順が変わるかなぁと思っていましたが、特に違いはありませんでした。

一昔前のソフトだと、2回目からは手順が違っていたりして戸惑うこともありましたが、そんなのはもう遠い過去の話ですねww

さて、インストールは終わりましたが、VoiceroidUtilとゆっくりMovieMaker3との連携の設定が残っています。
“桜乃そら”のキャラ素材を用意して、上手く設定ができたら、改めてご紹介したいと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。