違和感を感じたら声調、声調、また声調!!

実況動画を素人なりに始めて、VOICEROID(ボイスロイド)を使ってセリフをあてています。
想像以上に自然に読み上げてくれるのですが、それでも気になるところ、違和感を感じるところがやっぱりあるのです。

今回は、私なりに行っている声調の備忘録的な内容となります。
これが正しい方法だなんて思っていませんが、なにかの参考になれば幸いです。

あ、使っているVOICEROIDは、VOICEROID2 紲星あかり、VOICEROID2 桜乃そらです。
他のキャラクターでは、また様子が変わってくるかもしれないので注意願います。

だいだいだいだい

ちなみに、素人が実況動画を作るまでの、これまでの投稿は以下よりご覧頂けます。

これまでの投稿一覧

よかったら見てみてください。

なにはともあれ、まずはボイスプリセット

VOICEROIDは入力されたテキストを読み上げてくれるソフトです。
インストールすると、キャラクターのデフォルト設定の声で読み上げてくれます。

ただ、私はゲーム実況で使うので、デフォルトでは話速が遅すぎだと感じました。
セリフごとに調節できるのですが、毎回設定を変更するのは面倒なので、ボイスプリセットでベースとなる声を決めてしまいます。

設定する項目としては、

  • 音量
  • 話速
  • 高さ
  • 抑揚

となります。
キャラクターによっては、感情の項目もあるみたいですが、紲星あかり、桜乃そらにはないみたい。

以降、このボイスプリセットの声をもとに声調することになるので、納得いくまで調整しましょう!
まあ、使っていてやっぱり微調整し始めちゃうんですけどね・・・
(;´д`)とほほ

変更した設定はちゃんと保存できるので、画面左下に保存というメニューがから忘れずに保存してくださいね。
詳しくは、ヘルプから説明書を呼び出せるので、そちらを見てね。

ちなみにこんな感じに設定しています。

VOICEROID2 紲星あかり ボイスプリセット

↑紲星あかり、↓桜乃そら

VOICEROID2 桜乃そら ボイスプリセット

VOICEROID2エディターはデザインがシンプルなので、分かりやすいです。

ちなみに、この設定での声色は以下の動画な感じになります。

こちら、桜乃そらを追加した始めての実況動画です。
ちょっとした宣伝なので、よかった視聴してみてください。
(*’-‘*)エヘヘ




さあ、セリフを読み上げさせてみよう!

ボイスプリセットで好きな声色にできたら、さっそくセリフを読み上げさせてみましょう。

VOICEROID2 声調

上図のオレンジ色の枠にセリフを入れ、すぐしたの”再生”をクリックすると、すぐに読み上げてくれます。

セリフの単語が一般的で、文自体も変に凝った台詞回しでなければ、ほとんどの場合、そのままで自然に読み上げてくれます。

ただ、イントネーションやポーズ(句同士の間)など、気になる点を直したい場合は、赤枠内で細かく調整していくことになります。

この作業を、フレーズ編集と呼ぶそうです。
フレーズ編集には大きく以下の項目があります。

  • アクセント
  • 音量
  • 話速
  • 高さ
  • 抑揚

私は、基本的にアクセントの編集だけで終わらせて、セリフによって強調したい場合や、どうしても上手く発音させれない時に、他の項目を調整する感じです。

VOICEROID2は、ある苦手なフレーズがあるみたいで、それ以外はすんなり自然に読み上げてくれるので、先ほどのゲーム実況動画くらいには読み上げてくれるんです。

でも、一音一音拘るのなら・・・
“は~て~し~な~い~”(by SPEED)、って聞こえてきますw
凝れば凝るだけ時間がかかるので・・・

私の声調のやり方

私の個人的な声調の順番は、こんな感じです。
今後変わることがあるかもしれませんが、今はこの順です。

  1. ポーズの調整(アクセント)
  2. イントネーションの調整(アクセント)
  3. 無声化・有声化の調整(アクセント)
  4. 上の1~3でうまくいかない時
    1. 話速を調整(話速)
    2. 抑揚を調整(抑揚)
    3. 高さを調整(高さ)
  5. 音量の調整(音量)

※カッコ内は、フレーズ編集のどの項目で調整できるか

4は、どうしても思ったように発音させれない、違和感バリバリで何とかしたい、といった場合にのみ行っています。

あ、もちろん、うまく発音できた場合でも、早口や高い声、感情を込めた感じにしたい時には調整していますよ。
ただ、VOICEROIDが自然に読み上げてくれるので、そこまで出番の頻度がないだけなんです。

とうことで、私の場合は1~3でだいたい終わっちゃいます。

ただ、読み上げさせてみて違和感を感じるのなら、面倒でも繰り返し調整したほうがいいと思います。
視聴してくれている方が、セリフの内容ではない部分に違和感を感じてしまうと、そちらにばかり注意が向いてしまい、内容が頭に入っていかなくなるのではないかと思うからです。
あ、なんだか聞き取りづらいなとか思われてしまうと、次の動画に行ってしまったりすると思うのですね。

なので、凝りすぎるのも大変ですが、少なくとも違和感を感じなくらいには声調したいところです。
まあ、私がそれを厳守できているかというと・・・




まずはポーズの調整から!

セリフを入力し読み上げさせてみて、最初に違和感を感じるところは、文節同士の間隔、間だと思います。

以下の図で、灰色の●をアクセントマーク、アクセントマーク同士を線で繋いだものをアクセント句と説明書では呼んでいます。
ここではアクセント句のことを文節と記述しています。

VOICEROID2 声調

さて、文節と文節の間にある”P”マークのことをポーズと呼びます。
このマークがある部分は、すこし間を空けるようになります。

大抵の場合、多少の好みの差はあれど、違和感なく読み上げてくれるのですが、時々、これはないな!と思うようなポーズを挿入してきます。
そういった場合に、この”P”マークを削除したり、逆に間が欲しい場合は挿入したりします。
任意の時間にも設定できるので、会話の微妙な間を表現することも可能です。

また、文節同士を結合させたり、文節を分割したりも可能です。
ポーズを挿入したいところで文節が切れていなければ分割して挿入し、文節が分かれているため微妙な、本当に微妙な間が気になるなら文節を結合します。

このポーズの調整は簡単にもかかわらず、印象が大きく変わるので、最初に調整するのがおすすめです。

次にイントネーションの調整を!

ポーズの調整ができたら、次はイントネーションの調整を行います。

イントネーションは地域によって差があるので、どれが正しいかと言いにくいものがあるのですが、自分で違和感無いようにすればよいかと思います。

VOICEROID2 声調

文節ごとにアクセントマークを動かすことで、イントネーションを調整できます。
やり方は簡単で、アクセントマークをマウスで上下にドラッグするだけです。
ただ制限というか、上げて下げてまた上げるなど、同じ文節内で3回の変更はできないようです。

上げたり下げたりする場所は、どの一音の場所でもよいので、組み合わせは多岐にわたります。
微妙な違いが出てくるので、何度も再生させながら気に入ったイントネーションを探してください。

思ったようなイントネーションにならない場合、文節を分割して細かく指定する方法もあります。
それでもうまくいかない時もありますが、試して見る価値はあるかと思います。

あと、語尾については、通常、疑問、呼びかけ、断定の4つの選択肢から選ぶこともできます。

ただ、紲星あかりや桜乃そらの場合、通常と断定、疑問と呼びかけにハッキリとした違いがでることが少ないので、通常と疑問のどちらかを使うことが多いです。

他のキャラクターだともっと差が出るのでしょうかね?

外すことのできない調整、無声化と有声化!!!

VOICEROID2は、結構綺麗に読み上げてくれるのですが、それでも耳障りの悪い発音になることも多々あります。

そんな時に活躍するのが、無声化と有声化です。
特に無声化かな?

この無声化、声優さんには必須技能みたいですが、以下のような意味になります。

  • 無声化・・・声帯を振動させないで発声すること
  • 有声化・・・声帯を振動させて発声すること

例えば、静かにして欲しい時に人差し指を口にあてて「シー」と言う時、のどに手をあてると振動していません。
こういった発声方法のことみたいです。

話をVOICEROIDに戻して、設定の仕方は簡単で、一音一音カタカナで表されたセリフの、カタカナの部分をクリックすることでその音を無声化・有声化の指定ができます。

VOICEROID2 声調

この図の▽と▼のマークの部分が、無声化・有声化にあたります。

  • ▽・・・無声化
  • ▼・・・有声化

セリフを読み上げさせて違和感を感じる音の当たりに設定することになるのですが、

  • 濁音

あたりの音が標的になることが多い気がします。
ただ、同じ文節に同じように無声化・有声化をさせても、前後のセリフによってうまくいかなかったり、ポーズの有る無しで綺麗に聞こえるようになったりします。

こういう場合はこうする!といった答えを見つけれていないので、気になるところはいろいろ試してみるしかないというのが今の所の結論です。

違和感を感じるのは音と音のつながりのせいだと思うので、違和感を感じる音の前後幾つかのアクセントマークに対して、無声化・有声化をいろいろ組み合わせてみるのが良いかと思います。

無声化・有声化の声調例1 -他の音に聞こえる-

VOICEROID2 紲星あかりを使い始めて、最初に悩んだパターンです。

セリフは、「あ、敵駆逐艦を撃沈しました」です。

違和感を感じるのは、「敵駆逐艦を」の「カン」の部分が、「カイ」に聞こえるんですよね。
こんな感じです。

 

そして、声調したのがこちらです。

 

どうでしょう?
「カン」と綺麗に聞こえるようになっていると思います。

これは、以下のように無声化を施しています。

VOICEROID2 声調

今回の例では、カ・ン・オ・ゲの4つの音を無声化していますが、場合によっては、オ・ゲだけでよかったり、ン・オでよかったりとまちまちです。

また、「敵駆逐艦を撃沈~」ではなくて、「敵駆逐艦、撃沈~」のように文節を分けると綺麗に聞こえたりします。

無声化・有声化の声調例2 -音がバタついて聞こえる-

こちらはある音がバタバタと、調和がとれていない感じに聞こえるパターンです。

セリフは「最近アメリカ巡洋艦に乗り始めて、魚雷が無い~」です。

違和感を感じるのは、「乗り始めて」の「ジ」の音になります。
こちらも実際に聴いてみてください。

 

声調したのがこちらです。

 

どうでしょう?
「ジ」の音の前後のつながりが綺麗になったと思いませんか?

こちらの無声化・有声化の設定は、こんな感じになっています。

VOICEROID2 声調

これも必ずこうすれば綺麗に聞こえるようになるとは言えないと思いますが、違和感を感じる音を有声化し、前後を無声化すると綺麗に聞こえることが多いと思います。

まあ、気にしなくてもいいレベルと思う方も居ると思いますが、私は気になったので直すようにしています。
ほんとに面倒で、時間がかかっちゃうんですが・・・
(((ρT-T)ρオヨヨ




それでもうまくいかない時は・・・

ポーズ、イントネーション、有声化・無声化と色々試してみて、それでもうまく発音させれない時は・・・、フレーズ編集の残り、音量は置いておいて、話速・抑揚・高さを変更たり、変更後に再度イントネーションや無声化・有声化を再度試してみたりします。

ただ、こちらはうまくいかないことが多々あったりします・・・

とりあえず話速から

まず話速を少しゆっくりにすると、無理やり早口に収めた感じの違和感なら解消できる可能性があります。
ゲーム実況では若干早口に感じるかかなぁという速さで喋らせているので、もともとおっとり系の桜乃そらを使う場合、一音一音が詰まった感じに聞こえることがよくあります。

もしくは、話速を少し速くしてみるのも手かもしれません。
誤魔化す感じになりますが、さらっと流せる感じにまとまることもあります。

そして抑揚

抑揚は、値を下げると機械音のように、上げると感情の起伏が激しい感じと言ったらいいのでしょうか?ちょっとヒステリックな感じになると思います。

こちらも、どちらかと言うと誤魔化す感じで違和感を無くす方向での調整になるイメージです。

うまくいけばラッキーくらいかなぁ。

最後に高さ

声の高さも勢いで誤魔化す感じの調整でしょうか。
もう勢いで押し切る感じで無理やりな手段ですw

音量とあわせて煙に巻く・・・言葉は悪いですが、そんな感じで押し通す場合に!
基本、もう使っていないですが(>_<)

もちろん、違和感の解消ではなく、そのままの意味での声調でも使えます!!

フレーズ編集のアクセント以外の項目、音量・話速・高さ・抑揚、ちょっと利用頻度が低いイメージを与えてしまったかもしれませんが、セリフをより意図したように読み上げさせる大事な声調の要素です。

ただ私は、VOICEROID2の素の読み上げでも十分自然に聞こえると感じているので、特に強調したいセリフ以外はほとんど使っていないというだけです。

本音は、そこまでやっていると、いつまでたっても終わらないという現実的な問題に関わってきます。
とても自然に、感情豊かに聞こえるように声調している方もいらっしゃいますが、すご~~~く時間をかけて手間をかけて製作しているんだろうなぁと頭が下がります。

根性見せてやってやるぜ!って方は、いろいろ試してみてください!!

同じセリフでも、キャラクターによって違和感が出る場合がある

桜乃そらを追加で購入して思ったことは、同じセリフを読み上げさせても、キャラクターによって違和感がある読み上げ方をする場合があるんだなということです。

私の今の所のイメージですが、扱いやすさは、紲星あかり > 桜乃そら です。

もともとVOICEROID2 桜乃そらは、声優の井上喜久子さんの声をもとにしており、おっとりした話し方というイメージです。
なので、ゲーム実況に合わせて少し早口ぽくしゃべらせるのはむいていないのかなぁと思います。

また、声調で無声化・有声化を行った結果は、同じセリフでも少し違ってたりもします。

例えば、こんな感じになりました。

VOICEROID2 声調

まったく同じにすると、片方に違和感を感じたんですよね。

音声エンジンというのか?アルゴリズム?それとも音声データの構造自体が違うのかなぁ?どうなんでしょ?

最後の手段、セリフを変える!!

話速をかなりゆっくりに変えてしゃべらせて、できた音声ファイルを動画編集時に再生速度を調節するという強引な策も考えたのですが、再生速度を調整すると甲高い声になってしまい話しになりませんでした・・・

本当にどうしようもないのなら、実も蓋もない提案になりますが、セリフの言い回しをかえましょう!!
VOICEROID2の不得意な単語や言い回しを止める、ある意味最強の解決法・・・

はい、ごめんなさい、趣旨に合わない提案ですよね。

初めに違和感があるならとことん声調しよう!みたいな趣旨を書いてはいますが、それでもどうしようもなくなったら、変えてみてください。

その方が時間的にも精神的にも楽に成れますから。
(ダブルスタンダード・・・?)




おわりに

今回はVOICEROIDの声調について、今感じていることを書いてみました。

時々、あれ?って違和感を感じますが、だいたいは自然に聞こえるので、とても便利なソフトだと思っています。

一応、売り切りの商品なので、音声エンジンというのかな?のアップデートはないと思うのだけど、できたらより賢い音声エンジンにアップデートするサービスが有ると嬉しいなと思ってたりします。

梃子摺るときはとことん梃子摺る声調ですが、今流行りのAI搭載とかになるとスムーズに行くようになるのかしら?と思いつつ終わりたいと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。