この他のWORKMANの記事については、以下のリンクよりご覧いただけます。

WORKMANの記事一覧



限定生産!保温力3倍の裏アルミプリントが施されたパーカー(なのか?)

普段着として、作業着として、または、アウトドア等のレジャーにおいて活躍しているWORKMAN(ワークマン)のFieldCore製品なのですが、WORKMAN(ワークマン)のウォームジャケットの投稿で「もうひとつ気になる商品がある」と言っていたパーカーを新たに購入しました。

見た目、ダウンジャケットのようなパーカー(パーカーなのねw)で、カタログを見ていた時から気になっていました。

どうも朝の情報番組「ZIP!」で紹介されたようで、オンラインショップでは品切れのようです。
テレビの影響力はすごいですね・・・
でもご安心、11月中旬に再入荷予定のようです。

ちなみに、私は近くの実店舗で購入して来ました。

HJ006 ULTIMATEフーデッドパーカー(限定生産)

限定生産とありますし、去年は見かけなかったので、今年の新商品だと思います。
ダウンジャケットかなと思いましたが、商品名はパーカーでした。

はい、カラーはオレンジを購入です。
ちょっと、派手ですかね?
でも、オレンジが好きな色なので。

色の感じがうまく伝わっていればいいのだけど、写真の映りがイマイチなのはご容赦ください。

このパーカー、アウトドアに限らず普通に出かけるときに着るつもりで購入したのですが、どうでしょうか?

WORKMAN FieldCore AERO STRETCH フーデッドパーカー

デザインはシンプルなのですが、交互に並んだ凹凸が模様にも見え、それだけで十分に感じられます。
背面もご覧の通りで、シンプルなデザインが好みの私は気に入っています。

WORKMAN FieldCore AERO STRETCH フーデッドパーカー

保温力3倍と謳っているアルミプリントは、以下のような見た目です。

WORKMAN FieldCore AERO STRETCH フーデッドパーカー

オレンジの場合はこのようにシルバーで、ブラックだと赤っぽくみえるシルバーになっていました。

個人的には、光沢が無い方がよかったけど、こればっかりは仕方が無いのかなぁ。




その着心地は?

さて、着心地ですが、とても快適です。

このパーカーも伸縮率130%とあり、実際に着てみて腕を動かすと、その伸縮具合を感じることができます。
ホントにストレスをほぼ感じることなく、もう、この点だけでも高得点をあげたくなります(笑)

アルミプリントされた裏地も、引っかかることもなく金属っぽい印象は受けないですね。

重さは、特に重いなと感じることもなく、普通のダウンジャケットくらいです。

袖口は以下のような形で、程よく手首を絞ってくれる感じが好印象です。

WORKMAN FieldCore AERO STRETCH フーデッドパーカー

収納は、普通の左右のポケットと胸ポケット以外に、以下のように内側にも大きめのポケットが左右に用意されていて、セカンドバック(持って無いけど)とかあまり持ち歩きたくない私には便利かな。

WORKMAN FieldCore AERO STRETCH フーデッドパーカー

500mlのペットボトルが3本まで入るらしいので、強度も十分あるということでしょう。
私はペットボトルは入れないだろうけど・・・




秋冬ものとなっているけど、秋だとまだ過剰な防寒性能の気がするなぁ

実店舗での購入なので、試着してみました。
LLサイズなのか、Lサイズなのか、ダイエット中ということで悩んだんです。

実際に試着してみて、LLサイズとLサイズ、どちらでもいいような気がしたので、ダイエットのリバウンドは絶対ダメという決意を込めて、Lサイズを選択しました。

それで、両者を何度か試着して比べていると、それだけで暑いなと感じました。

以下のような裏地にプリントされているアルミプリントが活躍していたのか、関係なく保温性能が高いのか分かりませんが、これは真冬にも期待できそうだなと感じました。

WORKMAN FieldCore AERO STRETCH フーデッドパーカー

あとは、実際に真冬に着てみて、その感想を追記できたらなと思います。

風が無い日は暖かいけど風が吹いたとたん寒く感じてしまう、防風性能の無いものもあるので、そのあたりが気になりますね。

ちょっとだけ気になる点

このパーカーで気になる点は、左右のポケットのファスナーが少し硬いかなということ・・・
ではなくて、いや、それも気になりますが、アルミプリントの耐久性です。

注意事項にあるのですが、強い摩擦や、汗や雨で長時間湿った状態にすると、剥離や変色の可能性があるらしいことです。

普通に着る分には、特に問題が無いくらい耐久性があるといいのだけど、これは来年以降に追記できたらなと思っています。

カラーの種類と商品タグ、おまけの通販リンク

このフーデッドパーカーのカラーのラインナップは、以下の3種類です。

WORKMAN FieldCore AERO STRETCH フーデッドパーカー

私は好きなオレンジを購入しましたが、店舗の在庫状況をみると少数派のようでした(笑)
私にとっては都合がいいので、無問題です。

数量限定なので、興味がある方はお早めに在庫を確認してみてください。

【楽天】HJ006 ULTIMATEフーデッドパーカー(限定生産)

【ワークマンオンラインショップ】HJ006 ULTIMATEフーデッドパーカー(限定生産)

すでに売り切れとありますが、ワークマンオンラインショップでは11月中旬に再入荷予定とあるので、要チェックです!

商品のアピールポイントは以下のような感じです。

WORKMAN FieldCore AERO STRETCH フーデッドパーカー
(クリックすると拡大します)

また、参考までに、以下に商品タグを。

WORKMAN FieldCore AERO STRETCH フーデッドパーカー
(クリックすると拡大します)

WORKMAN FieldCore AERO STRETCH フーデッドパーカー
(クリックすると拡大します)

WORKMAN FieldCore AERO STRETCH フーデッドパーカー
(クリックすると拡大します)

この注意事項が気になりますね。
アルミプリントの耐久性、思った以上にあるといいな。




おわりに

今回は、WORKMANのULTIMATEフーデッドパーカーをご紹介しました。

「ZIP!」でも紹介されたようで、品薄かもしれません。
ですが、再入荷の予定もあるようなので、チャンスはまだあると思います。

なるべく着膨れしたくなくて、真冬でもシャツに長袖に上着の3枚で外出が理想と思っているので、防寒性能の高い上着は私には必需品です。
近年はコート類は減ってきて、ダウンジャケットが多くなっており、このフーデッドパーカーにも期待しています。

とりあえず、WORKMANのカタログを見て気になった商品は、今年分は個人的には終わりました。

とはいえ、気になる商品があったらまた購入するかもなので、気に入ったらまたご紹介したいと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。