WORKMAN 春夏カタログ(No.50)が公開されています!

カジュアルな商品に力を入れてきているWORKMAN、いや、WORKMAN Plus(ワークマンプラス)というべき?
とにかく、作業着には縁が無い人も、今のラインナップなら気にいる商品があるのではないでしょうか?

かく言う私も、普段着として着れそうなものをTVCMでみたのがキッカケでWORKMANに興味を持ちました。

今では、よく着る服のいくつかはWORKMANになっているんです。
コストパフォーマンスがよく、デザインも気に入っており、多少汚しても気にならないところがポイントですね。

そんなWORKMANですが、2019春夏のカタログが公開されていました。
そこで、私が気になった商品をご紹介したいと思います。








普段履きに良さそうな、CS002C デニムカーゴパンツ

まずひとつ目は、寒い冬に重宝したマイクロウォームパンツ、その流れを汲むのでしょうか、デザインが似ているこのデニムカーゴパンツです。

WORKMAN 2019 春夏 カタログ

見てのとおり、マイクロウォームパンツとそっくりです。
マイクロウォームパンツは、ホントに暖かく、伸縮性が抜群で、履いていてストレスをほとんど感じません。
そんなマイクロウォームパンツの流れを汲んでそうなこのデニムカーゴパンツ、期待しない方がおかしいですよね。

サイドから見たシルエットがスリムで、スタイリッシュなところが私的にはポイントです。
少しでも細く見られたいのは、おじさんでも一緒なのです(*’-‘*)

カラーは、

  • デニムブラック
  • インディゴネイビー

の2種類のようです。

おや、限定生産のマークが!?
よくみると、ショートパンツタイプもあり、こちらが限定生産みたいです。
おじさんの膝下かぁ、見たい人はいないよね?w

とりあえず、普通のタイプが私はいいです。
ということで、あとは店舗で実際に触ってみて、買うかどうかを判断ですね。

2019年3月19日追記

ワークマンの実店舗に、デニムカーゴパンツ入荷していました。
見た感じまんまGパンでした。
私は4D冷感アイスパンツの冷感機能に惹かれたのでこちらは今回購入せずです。
ちなみに同じシリーズのCS001C カーゴパンツは素材がポリエステル100%と履き心地は違うので、注意してください。



-5℃の衝撃?CS004A 4D冷感アイスパンツ

次に気になったのが、この4D冷感アイスパンツです。
デザインは、やはりマイクロウォームパンツに似ています。

特徴は、名前のとおり冷感という機能でしょうね。

WORKMAN 2019 春夏 カタログ

説明によると、2つのアプローチで冷感を実現しているようです。

-5℃遮熱×接触冷感=最強冷感

ひとつ目の-5℃遮熱は、熱線を遮蔽して中に熱を通さないという感じなのかな?
“比較品と比べて”パンツ内の温度上昇を約5℃軽減とあるので、比較品がどういったパンツなのか分かりませんが、少なくとも効果はあるのでしょう。

もうひとつの接触冷感ですが、こちらは触れるとなんだか冷たいなと感じる生地を使っているのでしょうね。
寝苦しい夏の夜を快適に寝れますよという枕の生地みたいなものかな。

とりあえず、涼しいと感じられる機能が付いているのが、この4D冷感アイスパンツみたいですね。

夏でも膝丈のパンツはあまり履かない私なので、少しでも涼しくなるのは大歓迎です。
これも売りきれる前に1本は確保したいですね。

こちらのカラーラインナップは多いです。

  • アッシュブラック(限定生産、6月発売予定)
  • ゴールドブラウン
  • ダークグリーン
  • ブルーヒッコリー(限定生産、6月発売予定)
  • インディゴネイビー
  • ミックスグレー(限定生産)

なんと6種類もありました。
ただ、アッシュブラック、ブルーヒッコリー、ミックスグレーの3つは限定生産マークがついているので、生産数が少ないかもですね。

2019年3月19日追記

遅くなりましたが、先週の金曜日(15日)に店舗に行くチャンスがあったので足を運んでみました。
すると、4D冷感アイスパンツが入荷していたので、早速購入してみました。

【2019年】WORKMANのカタログで気になった4D冷感アイスパンツ、すでに販売中だったよ

確認できたカラーは、ゴールドブラウンとインディゴネイビーの2種類でした。
一部カラーは6月発売なので、もし売り切れていたとしてもチャンスはまだありますよ。

2019年4月24日追記

オンラインショップで4D冷感アイスパンツのページがなくなっていたのでリンクを削除しました。

でも、限定カラーのアッシュブラックとブルーヒッコリーは6月販売予定なので、チャンスはまだあります。

また、コメントにて履いているうちに縫い目が避けてしまうと言う情報をいただきました。
ものによっては出来に外れがあるのか、私の履き方がまだ甘いのか分からないのですが、 店舗にて実物を見て頂いて判断して頂けたらと思います。

2019年5月30日追記

店舗にて、アッシュブラックとブルーヒッコリーの入荷を確認しました。
気になっていた方は、店舗に足を運んで見てはどうでしょうか。

オンラインショップにはまだ掲載されていないみたいです。
アッシュブラックはダメージジーンズっぽいと言ったらいいのか、ムラがあるというか、好みが分かれるかもしれません。
私はそう言うのは苦手なので、同じ感性の方は実物を見てみるのをおすすめします。

2019年7月1日追記

遅くなりましたが、オンラインショップでも一部購入が可能のようです。
WORKMANさんは管理がしっかりしており、完売してしばらくするとページが削除されるので、リンク先は検索ページとさせて頂きました。
以下のリンクより検索結果が表示されない場合は完売している可能性が高いです。

【ワークマンオンラインショップ】CS004A AERO STRETCH 4D冷感アイスパンツ

【楽天】CS004A AERO STRETCH (エアロ ストレッチ)4D冷感アイスパンツ

検索の結果、表示された商品名が4D冷感アイスパンツであることをご確認ください。

 

あら、特に名前は無いのね、CN001C 長袖シャツ

カタログを見ていて、ちょっと気になったのがこちらの長袖シャツです。

WORKMAN 2019 春夏 カタログ

最近、デニム生地のシャツとか買ってないなとふと思ったのです。
それで目に止まったのかなと思ってよくみると、ちょっと変わった機能がありました。

右胸のポケットなんですが、このシャツ、折りたたんでその右ポケットに収納する機能がありました。

なんだそれ?と思うかもしれませんが、ちょっと便利に使えそうだと思ったんですね。

私はクーラーがちょっと苦手なので(ぽっちゃりしてるけどw)、電車とかで移動する際に、ちょっと寒いなと思うことがよくあります。
でも、薄手でも上になにか羽織っていると、外は熱く汗ばんで不快になる。

そんな時に、持ち運びに便利な収納機能付きのこのシャツが便利なのではなかろうかと思ったわけです。

もうちょっと薄手のがよかったけど、とりあえず試しにひとつ買ってみるのもありかなと思っています。

カラーは、

  • インディゴネイビー
  • デザートカモフラ
  • ライトグレー
  • ブラック
  • ダークグリーン

となかなか豊富です。

最初はデニムっぽいインディゴネイビーかなと思っていましたが、デザートカモフラが今はいいかなぁと思っています。
ですが、このデザートカモフラ、限定生産マークがついてました。
ちょくちょく様子を見に行かないとですね。

他にも、収納機能付きの商品は、ジャンバーやベストがありました。
複数ラインナップということは、どこかに需要があるのですね、たぶん。

2019年3月20日追記

エアロストレッチの長袖シャツ、入荷していました。
写真の印象から、ふんわりとした素材かなと思いましたが、しっかりとした素材でした。
いやぁ、ワークマンなのだから、素材は耐久力のあるものになるよね。

先に述べたように、クーラー等で肌寒く感じた際に羽織るイメージだったので、用途に合わないかなぁ思って購入は見送りに。

実際に見た印象は、カジュアルな作業着寄りの長袖シャツですかね。
見た目以上に耐久力がありそうなので、夏場の作業時によさそうでした。

興味のある方は、以下のリンクより在庫を確認してみてください。

【ワークマンオンラインショップ】CN001C AERO STRETCH(エアロ ストレッチ) 長袖シャツ

店舗の在庫を見る方法は…あれば便利なんだけどなぁ。




CORDURA®EUROのCJ005 デュアルジャケット

カタログを見ていると、大きくドーーンとCORDURA®EURO。
WORKMANさんが推している商品なのでしょう。

WORKMAN 2019 春夏 カタログ

CORDURA®EUROといえば、なんとなく似たデザインのウォームジャケットを昨年購入しています。
そのウォームジャケットの感想は、デザインがよく、耐久性に優れた感触の生地を使っており、屋外作業にピッタリだなと思いました。
まあ、屋外作業することがほとんどないので、ウォーキングや自転車でのツーリング時に着ていましたが。

デザインとカラーが気に入っていたのですが、限定生産だったので追加購入できなかったんですよね。

そのウォームジャケットの春夏版がこのデュアルジャケットでしょうか。

WORKMAN 2019 春夏 カタログ

デザインは相変わらずいいですね。

袖を切り離せて、ベストとしても使えるようで、名前のデュアルはここから来ているのでしょう。

カラーも

  • ネオンホワイト
  • ネオンレッド
  • ネオンイエロー
  • ネオンブルー

と、すべてネオンが付いた4種類です。
ネオンと付くだけあって、なんとなく光沢が感じられるのがカッコいいですね。

これで買い物に行くというのは違うでしょうが、やはり屋外作業時にカッコよく決めるという使い方があってそうですね。

あ、夏の夜釣りにもいいかも。
夜なのでちょっと服を擦ったりすることがあっても、耐久性がありそうなのがポイントです。

あ、こちらも限定生産マークがついてますね。
カラーに対してではなく、全体に付いているようなので、注意が必要です。

1点気になるのが、背中ですね。
メッシュなのかなぁ、バックアタックされたら防御力が・・・
じゃなくて、ちょっとかっこ悪い?

これは、実際に見てみないことには判断できないかなぁ。

2019年3月20日追記
こちらもすでに入荷していました。
擦り傷に強そうなので、夏の夜釣りにでもと考えていたのですが、背中がメッシュで思ったよりスケスケでしたw
蚊のバックアタックを防ぐのは難しそうだったので、今回は見送りに。
ちなみに、オンラインショップには未だ掲載がないようです。
限定商品だから店舗だけなのかなぁ?
 


FC010 LIGHTスリッポン、・・・スリッポン?

普段履きする靴は、脱いだり履いたりが楽なワイヤーをダイヤルで締めたり緩めたりするTGFタイプの靴を履いています。

これが非常に便利なので、これまでWORKMANで靴を見ることはなかったのですが、昨年ですか、滑りにくいとかなんとかで大ヒットした靴があったみたいです。

なので、今回のカタログでは靴も見ていたのですが、ちょっとコンビニまでとか、ちょっとした外出に使う靴にいいかなと思う靴?スリッパ?がありました。

WORKMAN 2019 春夏 カタログ

かかとを踏むというのが、どうもしっくりこない私なんですが、スリッパのように履けると脱ぎ履きがとても簡単だろうことは分かります。

名前の由来がよく分からないこのスリッポンですが、かかとを踏む前提の靴1足くらいあってもいいかなと思ったのですね。

今はかかとを踏むのがしっくり来ないと言っていますが、履いていればすぐに気にならないようになりそうですし(*’-‘*)エヘヘ

踏まれるのが前提の作りなら、見た目もそこまで悪くはならなさそうだから、一度試してみようかと思っています。

あ、でも、普通の靴のかかとを踏んで履くのは、見た目からよろしくないと思うので、個人的にはやめた方がいいよと言いたいかな。

あ、カラーは3色で、

  • ベージュ
  • グレー
  • クロ

だそうです。

しかし、なぜ靴はブラックじゃなくて、クロって表記なんだろ?
そういう慣習があるのかしらん?

2019年3月20日追記
こちらもすでに入荷していました。
持ち運びを念頭に置いた商品のようなので、生地は柔らかいのかと思いましたが、素材はポリエステルだったのでちょっとコシがある感じです。
重さは非常に軽かったので、試しに1足購入してみようかと思いましたが、サイズがSとMしかなく購入できず…
L・LL・3Lまであるはずで、SとMだけしか入荷しないなんて思えないので、売り切れ説が濃厚?
思ったより、人気商品なのかもです。
 

商品が店頭に並ぶタイミングは?

昨年もマイクロウォームパンツを購入するために、よくWORKMANの実店舗に通いました。

店員さんにも入荷の目処を聞いたりしたのですが、何日入荷です!とはなかなか断言できないみたいでした。
商品ごとに入荷するタイミングが違うみたいなのです。

そこで、オンラインショップのページが役にたちそうなのです。

ただ、オンラインショップを見ていて、その中の”新商品ピックアップ”に商品が追加されると、店舗にも商品が届いている感じでした。

オンラインショップにも随時、新商品が追加されるので、目安にはなるかなと思います。

おわりに

今回は、WORKMANの2019春夏カタログの中から、気になる商品をご紹介しました。

昨年、秋冬の商品から購入したものを記事にしてみたら、この小さなブログにアクセスしてくださる方が少しですがいらして、ビックリしたのを覚えています。

一番アクセスが多かったのは、HJ006 ULTIMATEフーデッドパーカー(限定生産)の記事でした。
こちら、カタログを見て、おお、カッコいいじゃんと思い、入荷はまだかなぁと気にしていた商品でした。
限定生産ということもあり、すぐに売切れてしまったのですが、それでもアクセスはちょこちょこありました。

すでに完売となり入荷は期待できない状況で、購入できなかった人も多くいらしたようなので、早めにお知らせできるようにと、今回はまだ購入はしていませんが、気になる商品をご紹介した訳です。

まあ、それでも私を含め買えない人が出てくるかもですが、少しでも無念が残らないようにと思い記事にしました。

気になる表品がありましたら、オンラインショップの新着を気にしてみるといいかもです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。